【真実】Meltykissの意味


皆さん、こんにちは!Sillです!

今回紹介するのは、冬の代名詞、Meltykiss!


もう3月だけどまだ冬なの?っていう質問はスルーします。。。

Sillの中では、外に出て寒いと感じたら冬なんです。

話を戻します(笑)

突然ですが、皆さんはMeltykissの意味は知っていますか??

もうMeltykiss自体が有名になりすぎて、本当の意味なんて考えずに、MeltykissはMeltykissだよって人がかなりいるんじゃないでしょうか?

Meltykissは英語で『とけかけのキス』っていう意味だそうです!

なんか。。。

高校生の青春的な恋愛というよりはもっと大人な恋愛ってかんじですね。

まさに、商品の名前を見事に表現しているなって感じます!

あまいチョコレートをキスっていう言葉で表現するなんて、考えた人は天才ですね。


さて、Meltykissといえば柔らかいチョコに濃厚でやさしい味わいが特徴ですよね!

いろいろな味がありますが、Sillはシンプルな白い箱のMeltykissプレミアムショコラ味が好きです。

イチゴ味や抹茶味ももちろん好きですが、正々堂々とチョコの味で勝負するっていうのがかっこいいなって思います!

いや、じゃないか~い!

多分ほぼ全員がそう思ったんじゃないですか?(笑)

そうなんですよね。味では優劣がつけられないですよね。

だってどれもおいしいんですもん(笑)

さて、今回は普通のMeltykissではなくちょっと特別なものとなっています!

Meltykissくちどけブランデー&オレンジ!

通常のMeltykissってやわらかいチョコをチョコの粉で包んでいるものですが、今回の商品はやわらかいチョコをしっかりとしたチョコで包んでいる商品になっているんです。

そういった固いチョコでどのようにMeltykiss(溶けかけのキス)を表現するのかかなり気になりますね!

それでは、商品情報に入っていきましょう!

値段320円
カロリー1箱(60g当たり)326kcal
アレルギー乳成分・オレンジ・大豆

やはり、Meltykissはすこし他のチョコレート商品に比べると値段が上がるようです。

でも、しっかりとおいしさが証明されているから根強いファンがいるんだと思います!

どれにしてもパッケージがおしゃれすぎですよね!

箱のつくりから特別感が満載です!

金がたくさんあってゴージャスって感じです(単純)

それでは、箱を開けてみましょう!

丁寧に袋で一つずつ包装してあります。

袋を開けてみてみると、ブランデーの香りが広がりました!

見てみると、やっぱり固めのチョコって感じですね。

Meltykissのやわらかいチョコっていう感じではないですね!

これはもはやMeltykissではないのではとも思ってしまいます。

パッカンしてみました。

早速オレンジピールが見えますね!

オレンジピールについて知らない人のために説明しますね。

簡単に言うと、オレンジの皮ですね!

それを砂糖水などで味付けし、乾燥させたものです。

食べていきましょう!

外の固いチョコレートを噛むと、中からやわらかいチョコレートが現れました!

これは、いつものMeltykissだ!と心で叫んじゃいました(笑)

なんと、中にやわらかいチョコレートが包まれていました!

ブランデーのとても奥深い味にオレンジピールがとても合いますね!

少し大人な味っていう感じもしますね!

見てみると、アルコールが3.1%含まれているみたいです。

苦手な方は不思議な味って感じなのではないでしょうか?(笑)

それでは、商品まとめに入っていきます!

おいしさA
値段C
総合評価B

箱から味まで総じて言えることは、とにかく大人でおしゃれ!

ただ値段の面がかなりネックなのかなと思います。

言ってしまえば、値段の面でも大人ということですね!

気になる人や食べてみたい人は食べてみてください!

それでは、メルティーキッスくちどけブランデー&オレンジでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA